セミナー感想文

2002年〜2018年、今まで、

「犬の飼い主塾」
「犬のスーパー飼い主塾」
「犬によりそうスーパー飼い主塾」
「メンタルドッグコーチジュニアコース」
「犬のことだと思ったら自分がすごくハッピーになって
 愛犬とすごく仲良くなってしまうセミナー」

を開催してきました。
基本的に内容は同じで、期をおうごとにどんどん進化していく!(笑)
というセミナーですが、
受講生のみなさまの感想文があまりにもすばらしいので
たくさんの素晴らしい感想文の中のごく一部ですが、
シェアをさせていただくことといたしました(^_^)ゞ

快諾してくださったみなさま、ありがとうございます
きっとみなさまと同じ気持ちを持っている多くの飼い主さんの
大きな心の支えとなるでしょう。

愛犬への愛がジーンと伝わる、感想文
一つの立派な作品!?のような傑作もあります。
ぜひ読んで、受講生のみなさまに生まれた変化と
あらためて愛犬を愛おしく思う気持ちを
一緒にシェアしていただけたら嬉しいです!(^o^)ノ

※まだまだ増える予定!

〜〜〜

愛犬への後悔と反省

愛犬SoLaが我が家の家族になった
あの日から今日までのことを
思い出しながら、後悔と反省を
セミナーを受講しながら、しておりました・・・続きを読む
<カズさん>

 

お散歩なのに、犬たちが楽しそうでない!?

我が家の犬たちは「すごいね!いい子だね」と言われてはいましたが、そのころの散歩は犬たちも楽しそうではなく、私自身も何か違和感を抱き、モヤモヤとした気持ちでいました。もっと犬たちの気持ちが知りたいと犬語のセミナーに行ったり、カーミングシグナルの本を読んだり、ドッグトレーニングのスクールに行ったりしていました。

何年も迷いながらウロウロしているうちに「どうしたらその子らしく心が満ちたりた生活をさせてあげられるのか…」と思うようになり、『よりそイズム』に巡り合いました。読んでいて本当に嬉しかったです・・・続きを読む
<I.Sさん>

 

笑顔で話せる時点ですでに問題ではない!?

・・・参加者同士の自己紹介を行い、まずは自分を知ることから始まりました。
皆さん各々話していくことで、魅力マトリックスでまず笑顔と「ありがとう」が生まれ、愛犬のこんなことで困ってます。と言いながらも終始笑顔で楽しく会話をする和やかな雰囲気でした。後々考えると、困りごとを笑顔で話せる時点で、すでに問題ではないのでは?とも思えてしまいました。今回のセミナーでの一番大きな気づきは・・・続きを読む
<T.Tさん>

 

一番大切なことをドッグトレーナー自身が見失う

自分自身もそうでしたが、「ドッグトレーナー育成」という名のビジネスの波に飲まれ過ぎてしまうと、この一番大切なことをドッグトレーナー自身が見失い、結果、被害を受けている飼い主様や犬が増えてきてしまっているというなんともおかしな状況になっているのだと思います・・・続きを読む
<Y.Aさん>

 

このままでいたら、愛犬を送るときに自分を許せなかった!

・・・ロデムが私達の家族になって幸せだと実感したくて、自分勝手な愛情を押し付けていました。
どんな理由で家族になったのか、どんな境遇だったかなんて事で犬達はお互いを差別したりしないのに。このままでいたら、ロデムを見送る時に私は自分を許せなかったと思います。その事に、今回のセミナーに参加して気がつけて本当に良かったと思いました・・・続きを読む
<S.Kさん>

 

洗脳が解かれました!

幸運なことに、先生の「よりそイズム」の本と今回のセミナーのおかげで私の洗脳が解かれました。愛犬との間には「主従関係」ではなく信頼関係=ACCEPT、ありのままの相手を受け入れることこそが大切なのだと教えて頂きました。自分の物差しで計らず、相手の気持ちになってみる。今後もこれを肝に銘じて愛犬や周りの人と付き合いたいと思います・・・続きを読む
<W.Rさん>

 

自分本位だったことに申し訳ない気持ち

一日あっという間に過ぎてしまい、家に帰りテキストを読み直しています。
その中で、自分自身の大きな問題点に気づかせて頂きました。
受け入れるために必要な事「離別感」という事。全くの勘違い、逆でした。一体感だと思っていました。(私は愛犬のことを受け入れているほうだと)自分本位の受け入れ方だったと愛犬たちに申し訳ない気持ちになりました・・・続きを読む
<OKOさん>

 

誤った情報が、さも正しいかのように出回っている事実!

今回の受講生でもひどいトレーナーの被害者であった方もいらして、ワンコとの暮らしに悩んでいる方に出会ったらそんなトレーナーに引っかからないようお伝えできたらと思いました。
それに、世の中には誤った情報がさも正しいかのように出回っているようなので、騙されない自分でいたいです・・・続きを読む
<T.Nさん>

 

問題行動は、問題行動ではなかった!

我が家では2匹目を迎えたときから、先住犬の室内マーキングが始まり困っていましたが、マーキングや吠えるなどの人間にとって困った行動もごく普通に犬らしい行動であるだけだと認識できたとき、「ごく当たり前のことなのに気づいていなかった。」と心の中で苦笑してしまいました。犬らしく生きさせると、問題行動はもはや問題行動ではないわけです。主従関係ではなく「共存」。なんて素敵な言葉なのでしょう・・・続きを読む
<金子弥生さん>

 

【カフェに行きたいのは私のエゴ】

傍を通る他の犬や人間に吠えては抱っこをおねだりする愛犬をなだめてましたが、彼女は私とのおでかけは好きだけど カフェになんかには行きたくなかったのです。カフェに行きたいのは私のエゴ。馬の競技会に出たい時と同じ私のエゴ。 私はまた同じことを繰り返していたのです。・・・続きを読む
<M.Kさん>

 

【甘噛みは本気噛みにつながらない】

甘噛みは本気噛みにつながらない。このことを知ることができただけでセミナーに来た価値がありました。宙が子犬のころからそれが一番怖いことでした・・・続きを読む
<N.Tさん>

 

【通説に汚染されていた私!?】

通説に汚染されている私は,犬飼い歴の浅い夫がことごとく核心をついてくることに,本気で落ち込みたくなりました・・・続きを読む
<犬飼けいこ>

more coming !