肩書きについて

肩書きについて・申請手順

メンタルドッグジュニアコーチ養成講座修了生

メンタルドッグジュニアコーチ養成講座を修了した場合

メンタルドッグコーチ養成講座修了生

メンタルドッグコーチ養成講座を修了した場合

メンタルドッグパートナー

メンタルドッグジュニアコーチ養成講座の最初の3講座受講した場合

「よりそイズム」に共感し、メンタルドッグコーチ、メンタルドッグジュニアコーチを応援したいという意志をお持ちの方

メンタルドッグジュニアコーチ

メンタルドッグコーチ養成講座・メンタルドッグジュニアコーチ養成講座を修了し、
協会主催の勉強会に24回以上参加した場合

メンタルドッグコーチ

メンタルドッグコーチ養成講座を修了した後、24回の勉強会に出席し、コーチとしての実力を認められた場合

もしくは、メンタルドッグジュニアコーチの資格を持ち、更に、コーチとしての実力を認められた場合

公認メンタルドッグコーチ

メンタルドッグコーチ、メンタルドッグジュニアコーチ養成講座を修了した後、講師育成コースを修了し、修了試験に合格した上で、協会に申請して受理された場合

※申請後、理事会において認定するかどうかの協議を行い、決定をいたします。
※申請をしただけでは認定となりませんのでご注意ください。
また協議の結果により、申請が却下される場合もありますので、ご了承ください。

公認メンタルドッグコーチ申請手順

1. 各申請書を提出する
2. 理事会にて協議を行う
3. 審査通過後、登録手数料5,000円を収める
*登録は1年毎の更新が必要になります

タイトル維持のための条件

1. 当協会に所属していること

毎年更新月に更新手続きを行ってください

2. 協会主催の勉強会に規定回数以上参加していること

・メンタルドッグジュニアコーチ   年2回以上
・メンタルドッグコーチ     年6回以上
・公認メンタルドッグコーチ   月1回以上
*動画視聴は規定回数に含まれません
*規定回数に限らず、スキルアップのためにも積極的にご参加ください

3. 規定回数以上セミナーを開催していること(公認コーチのみ)

・「よりそい飼い主塾」  年1回以上
・「ダイジェストセミナー」年3回以上

※上記をすべてクリアしていること。
※申請は1年毎に更新されますが、更新毎に条件をクリアしていることが必須であり、その上で再度理事会において更新の可否を協議させていただきます。
※条件を満たしていなくても、活動内容などが理事会によって評価された場合には、認められることがあります。(例:実務経験値、公認コーチ歴等)
※条件を満たしていても、理事会において相応しくないと判断された場合には、年度の途中でも取り下げさせていただくことがあります。

(2023年1月改定)


尚、今後、ますます協会を発展させていくために、申請手順、維持の条件などは変更することがありますので、ご了承くださいませ。

ご意見、ご質問などありましたら、お問い合わせフォームよりお願いいたします。